> 作品:漆芸(漆工) > > 草花存清盆

草花存清盆

作:藤川文綺堂国斎

藤川文綺堂国斎(ふじかわぶんきどうこくさい):漆芸:草花存清盆
藤川文綺堂国斎(ふじかわぶんきどうこくさい):漆芸:草花存清盆

藤川文綺堂国斎の略歴

高松に玉楮象谷の実弟として生まれる。幼名は清次郎、後に舜造。兄が藩主より玉楮姓を賜ったため、分家し藤川姓を継いだ。屋号を文綺堂とし、国斎と号した。


骨董「緑青」Vol.25(マリア書房)、近代日本の漆工芸(荒川浩和監修、京都書院)

藤川文綺堂国斎をはじめ漆器・蒔絵・螺鈿・漆工品(漆芸品)などの公正な価値を知りたい方は、内閣府認定・公益財団法人頌古会の無料鑑定をご利用ください

美術品などの売却などをお考えの際には、美術品の価値を知る必要があります。しかし、残念ながら、その価値が常に公正に示されているとは限りません。そのような現状を正すべく、内閣府認定・公益財団法人頌古会では、美術品・古美術品・骨董品・絵画などの鑑定を無料で実施しております。愛好家の皆様の一つ一つの美術品の価値を守ることは、公益財団法人としての重要な責務であると自負しております。

当財団の鑑定業務は、それぞれの専門分野から選別された熟練の「美術評価鑑定士」により構成される「鑑定評価委員会」が担っております。鑑定実績は、内閣府、最高裁判所、財務省、外務省、防衛省、国税庁、陸上自衛隊、海上自衛隊、国会図書館、地方公共団体など多岐にわたり、鑑定や評価に対しては「明確で公正」であると各方面よりご評価を頂戴しております。 先ずは、お気軽にご連絡ください。

※出張鑑定、鑑定済証書の発行、鑑定評価書発行などは別途費用が必要となります。詳しくは下記「評価/鑑定の詳細はこちら」をご覧ください。

公益財団法人 頌古会


〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町25-4 ハリレラハウス201号室

Copyright © 公益財団法人頌古会. All rights reserved.