美術品鑑定・骨董品鑑定の頌古会TOP > 美術品・骨董品等の取扱い品目について >陶磁器

陶器・磁器

 

陶器・磁器

 

陶磁器、磁器は焼き物ですが特徴が異なります。
陶磁器は、土からつくられる「陶土」を焼いて作られます。
陶土は素焼きの状態で褐色のものが多く、土のやわらかく温かい印象を受けます。
叩くと低音の音がします。日本の志野焼や備前焼などが陶器です。

一方、磁器は石からつくられる「磁土」を焼いて作られ、
陶土を使用したものに比べて高温で焼かれるため、硬く薄いものが作れます。
できたものは白く表面がなめらかなため、繊細な絵付けができます。 叩くと高音の音がします。ご家庭で使われる食器のほとんどは、磁器が使われています。